草加宿について

このページの見方

日光街道の宿場

江戸(日本橋)から2番目の宿場(日本橋から約17km)

前の宿場:千住宿(前の宿場から、約9km)

次の宿場:越谷宿 (次の宿場へ、約7km)

日光街道【五街道】

日光街道、日本橋から2つ目の宿場で、埼玉県に入って最初の宿場。日光街道の成立から少し遅れて1606年、大川図書という人が付近の住民とともに道筋を改修し、その後こここが宿場として認められました。大川図書の屋敷跡は現在小学校となっており、宿場内の東福寺には墓があります。

宿場の北は綾瀬川沿いに松並木が続いています。1683年の綾瀬川改修の折に植えられたものの名残と言われ、旧建設省の日本の道100選に選ばれています。

所在地埼玉県草加市
交通東武伊勢崎線・草加駅
観光情報草加を楽しむ - 草加市役所 (city.soka.saitama.jp)
宿場データ人口:3691人 家数:723軒 本陣:1軒 脇本陣:1軒 旅籠数:67軒
宿場データは「東海道宿村大概帳」より、主に1843(天保14)年ごろの数

草加宿の歩き方

  • 宿場に入る手前で県道の大きめの通りと分かれて旧道に入ります。草加駅を中心とした商店街になっており、店や飲食店などもそこそこあります。1本東側を行く県道沿いや草加駅付近にもまとまって店などがあります。
  • ここを出ると少し静かな道筋になるので、お食事や買い物は草加駅周辺で済ませるのが無難ですが、その後もそれほど心配要らない程度にはお店などあります。

次の宿場まで

  • 再び県道に合流しますが、すぐに綾瀬川沿いを行く遊歩道(しばらくは県道と並走)になります。ここは日本の道100選に選ばれている松並木で、「草加松原」と呼ばれています。
  • 旧道の区間もありますが、次の越谷宿までお店などは心配ありません。400~500mほど西を東武伊勢崎線が走っていて途中に駅もあるので、どこでも切り上げることができます。

注意すべき場所の情報提供もお待ちしております。コメント欄や、Twitter(タグ #街道なう)でお願いいたします!

草加宿に関する施設・博物館など

歴史民俗資料館 大正15(1926)年築の草加小学校校舎を利用した建物で、街道沿いの草加小学校の奥にあります。

草加宿のおすすめ情報

草加せんべい

草加名物と言ったら真っ先に思い浮かぶのが草加せんべいでしょう。

草加市に入ったあたりから、日光街道沿いにはせんべい屋さんがちょこちょこと見当たります。
どこも個性的なアレンジのせんべいを販売していて、たいていは1枚から買えるので、お土産はもちろんのこと食べ歩きも楽しめます! その場でお茶を出してくれるお店もあるので、立ち寄られてみては。

草加宿の宿泊情報

※ 比較的街道から近く手頃な価格で泊まれるビジネスホテルなどを優先して掲載しています。
※ 各宿泊施設名のリンクは、じゃらんnetに移行します。

草加宿(草加駅)周辺

草加宿についての投稿

該当の投稿はありません。

街道と宿場のページへ

日光街道

日光街道の宿場

日本橋 千住草加 – 越ケ谷 – 粕壁 – 杉戸 – 幸手 – 栗橋 – 中田 – 古河 – 野木 – 間々田 – 小山 – 新田 – 小金井 – 石橋 – 雀宮 – 宇都宮 – 徳次郎 – 大沢 – 今市 – 鉢石

「街道ウォーカーのための全国街道マップ」販売中!

全国150の街道をA1サイズの1枚のマップに掲載した「街道ウォーカーのための全国街道マップ」を販売中!
街道ウォーカーさんの集まる「散歩かふぇ ちゃらぽこ」制作、ここでしか買えないオリジナル商品です。街道歩きの振り返りや今後の計画に最適!
「散歩かふぇ ちゃらぽこ」店舗とオンラインショップでご購入いただけます。

この項目に関する情報を募集しています