旧街道の宿場情報
布田五宿(国領・下布田・上布田・下石原・上石原)【甲州街道】

江戸・日本橋から4番目~8番目の5つの宿場。約2キロほどの区間に、数百メートル間隔で5つの小さな宿場があり、複数の宿場がひとつの宿場として機能する「合宿」として、5宿が数日おきに役を果たしていました。

続きを読む
旧街道の宿場情報
藤沢宿【東海道】

東海道・江戸から6番目の宿場。時宗総本山の遊行寺の門前町として、また江の島への分かれ道として賑わいました。

続きを読む
旧街道の宿場情報
草加宿【日光街道】

日光街道、日本橋から2つ目の宿場で、埼玉県に入って最初の宿場。草加せんべいや松並木で有名です。

続きを読む
旧街道の宿場情報
千住宿【日光街道】

江戸から五街道に続く「江戸四宿」のひとつ。日光街道で、日本橋から最初の宿場。日光街道のほかに、奥州・水戸・房総方面の起点にもなりました。

続きを読む
旧街道の宿場情報
下高井戸宿・上高井戸宿【甲州街道】

甲州街道、江戸(日本橋)から2番目・3番目の宿場。下高井戸が月の前半15日、上高井戸が後半15日を担当する合宿で、どちらも宿場としてはとても小さな町でした。

続きを読む
旧街道の宿場情報
戸塚宿【東海道】

戸塚宿について 日本橋から10里(約40km)。東海道を江戸から発った旅人は、ここで最初の夜の宿を取ったという宿場です(ひとつ手前の保土ヶ谷の場合もあり)。 東海道の成立から3年ほど遅れて宿場が設けられました。 東側の保 […]

続きを読む
旧街道の宿場情報
内藤新宿【甲州街道】

内藤新宿について 甲州街道で最初の宿場は、東京都新宿区、日本橋から進んでいくと地下鉄丸ノ内線の新宿御苑前駅近くからJR新宿駅手前までの、新宿通りの区間です。 現在は日本有数の繁華街となっているエリアですが、開設当初の甲州 […]

続きを読む
旧街道の宿場情報
保土ヶ谷宿【東海道】

保土ヶ谷宿について 程ヶ谷宿の表記もあります。 日本橋方面から行くと、横浜市西区と保土ヶ谷区の区境付近で北に向かう八王子道との追分があり、それを過ぎると賑やかな商店街に入ります。保土ヶ谷宿はこの商店街の中ほどの場所から、 […]

続きを読む
旧街道の宿場情報
神奈川宿【東海道】

神奈川宿について 東海道、日本橋から三つ目の宿場。現在の神奈川県横浜市にあり、横浜駅付近の繁華街からもほど近く。 幕末に鎖国が解かれた際に、この場所が開港場に指定され各国の領事館が周辺に設けられましたが、最終的には幕府の […]

続きを読む
旧街道の宿場情報
川崎宿【東海道】

川崎宿について 東海道、日本橋から二つ目の宿場。他の宿場に遅れ1623年(元和9年)に設置され、当初宿場の財政は困難だったと言いますが、問屋で名主の田中丘隅の申し入れにより多摩川の渡船が川崎宿の請負となり、また川崎大師へ […]

続きを読む